2018年03月03日

知覚過敏の処置の方法は?

先回、知覚過敏の原因などについて
述べました。

症状が 長期に続くときは 歯科受診
して下さい
どんな処置をするかは、状態を診て
患者様と相談して 下記の方法などから
決めます
知覚過敏処置.png














@ コーティング材と薬剤塗布で覆う
  露出した象牙質をフッ化合物配合の
  薬剤で覆うことで刺激を受けにくく
  します 数回塗布する必要があり
  効果が持続するのは 3ヶ月ほど


A 象牙質の露出部分をレジンやセメ
  ントで充填する すぐ症状をなく
  したい場合に有効です


B レーザー治療機を使って象牙質の
  象牙細管を埋める。初期症状には
  効果的


ただ症状が軽い場合は ご家庭で次の
ような対応で軽減する場合もあります

知覚過敏専用の歯磨剤には硝酸カリ
ウムが含まれ、継続使用で効果がでる
こともあります



posted by NASADEC at 12:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: