2017年11月06日

さくらもみじ 秋を感じて

なさんは、秋を何で感じますか?

 夕方の日暮れが とても早くなったと思うとき
 待ちゆく人の服装が 長袖に変わったと気付いたとき
 朝起きた時の 肌寒さ
 かすかな 虫の音
 スーパーに柿が 並びはじめたころ
 お菓子やさんに 「栗○○」の文字をみたとき
 テレビで山の紅葉の映像を 見たとき・・・

たちは、四季のおかげで こうして五感で、
秋を感じる ことができますね
身近な所でも 意外と見落とされている 眼で秋を
感じるところがありますよ

「さくらもみじ(桜紅葉)」って ご存知ですね
写真は、当院近くを流れる 惣兵衛川の今の風景です
sakuramomiji01.jpg














harusakura.jpg









にピンクの花を咲かせて眼を楽しませてくれた、
桜の葉が、赤く紅葉しています
れっきとした俳句の季語にも「桜紅葉」はあります
sakuramomiji02.jpg










みじほどは、鮮やかではありませんが、紅葉です
気温が大きく下がってくると、残った葉がきれいに
真っ赤に染まって、少しずつ散っていきます
IMG_0743.JPG











どうですか、こんな町中でも、ちょっぴり 歩けば
眼で秋を感じる 場があるんですね

院のマークも 秋用に しますかね 考えてみます・・・
autumu.jpg








んな秋色の街に 夏の名残りを感じさせてくれる 
花の一群を見つけました
名塚中学の近くの住宅の生垣から道路に向かって 
薄紫のアサガオの花が こんにちわしてました
この季節でも咲くのは 琉球アサガオの様です?
(無断で撮影させていただきました。ごめんなさい)
IMG_0752.JPG 












忙しい毎日 ちょっぴり季節を感じながら 
街角をながめながら 歩いてみてはいかがですか 
posted by NASADEC at 17:53| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: