2018年03月25日

歯のよごれ 着色の原因は

歯のよごれ 黄ばむ その正体は何??
わかりやすくいえば 茶わんに茶渋がつく
理屈と同じですが どんな飲食物や食べ物
が その要因になりやすのでしょうか。
茶渋.png













紅茶や緑茶には 色素やカフェイン タン
ニンなどが含まれ それらが唾液中のCa
などの金属イオンと結合し 歯面に付着し
て残留することで 着色の原因になります。
ウーロン茶は ペットボトルの物は比較的
薄いので 着色しにくい様です。

コーヒーやチョコレートに含まれるポリ
フェノール中の成分や カレーのウコン
赤ワインのタンニンンも 着色の一因に
なるようです。
着色.jpg















この他にも 着色剤を使った菓子やジュー
ス 濃い醤油やソース ケチャップなど
も要因となることがあります。
もちろん タバコのヤニが最も着色しやす
いことは よく知られたことですね。

これらをたくさん 飲んだり食べたり
タバコを吸う方は 注意が必要です。

一方 歯の側については 着色しやすい歯
と しにくい歯があります。それは歯の表
面の違いによります。着色しやすい歯は
表面のエナメル質に 細かい凹凸や溝が
あり、そこに飲食物の色素やカスが入り
込むために 色がついて見える訳です。

固めの歯ブラシで 強く磨くと歯に細かい
傷がついてしまうこともあります。また
高齢者では 長年磨いてきた結果として
表面に傷がついたりして 全体に変色した
様に見える場合もあります。
歯並びで、歯と歯に段差があったりすると
歯ブラシが届かない部分があり、そこに
色素がついたままになることもあります。

やはり 歯はきれいで白い方が いいです
ね。
次回は その対策をお話します。
posted by NASADEC at 12:42| Comment(0) | 日記