2018年03月03日

当院前を はだか男 国府宮に向かい通過 

2月28日 国府宮はだか祭りの日
朝8時 名塚白山社から40人ほど
のはだか男の
集団が「なおいぎれ」
を結んだ竹笹を
立て 当院前を 
東に向かって通りました


八幡社に立ち寄り、庄内小学校の
前を通り 
上堀越の白山神社から
国府宮に歩いて 
向かいました
asIMG_1657.JPG













asIMG_1661.jpg















この国府宮の裸祭りでは、神男が
役を引き受け
祈祷してから裂く、
信仰的な布きれのことを「
なおい
ぎれ」(儺追布)と書き ”難を追い

払う”の意味があるといわれ 厄除
けのお守り
として、1年間身につけ
るとご利益があるそう
ですよ



posted by NASADEC at 13:05| Comment(0) | 日記

知覚過敏の処置の方法は?

先回、知覚過敏の原因などについて
述べました。

症状が 長期に続くときは 歯科受診
して下さい
どんな処置をするかは、状態を診て
患者様と相談して 下記の方法などから
決めます
知覚過敏処置.png














@ コーティング材と薬剤塗布で覆う
  露出した象牙質をフッ化合物配合の
  薬剤で覆うことで刺激を受けにくく
  します 数回塗布する必要があり
  効果が持続するのは 3ヶ月ほど


A 象牙質の露出部分をレジンやセメ
  ントで充填する すぐ症状をなく
  したい場合に有効です


B レーザー治療機を使って象牙質の
  象牙細管を埋める。初期症状には
  効果的


ただ症状が軽い場合は ご家庭で次の
ような対応で軽減する場合もあります

知覚過敏専用の歯磨剤には硝酸カリ
ウムが含まれ、継続使用で効果がでる
こともあります

続きを読む
posted by NASADEC at 12:54| Comment(0) | 日記