2018年02月20日

伊吹おろしと歯の痛み

 台風先回は、「伊吹おろし」の冷たい風
話題でした。外に出て、風に当たって歯が
”しみる”って方、いたのではないですか?
アゴハズレ.png











これは、知覚過敏(ちかくかびん)ですねモバQ
痛いからむし歯と間違われることが多いです。

知覚過敏は、冷たい物を飲んだりビール、食べた時、
歯みがきの時、冷たい水でうがいした時や
冷たい風が当たったりして、一時的に”しみる”
症状です。ふつうは、10秒ほどでおさまります。
また、季節が暖かくなれば症状はなくなります。

知覚過敏.png
















知覚過敏の原因は、いろいろあります。
1,歯みがきが強すぎて、歯が削れてしまったり、
  歯肉が退縮(下がって)して歯の根が露出した場合
2、酸性食品をよく食べると、エナメル質が溶ける
3、歯ぎしり等で歯がすり減る、強い咬合力が歯を
  支える組織に負担過重で歯肉が退縮する場合
4、何らかで歯が割れたり亀裂が入った場合
5、歯石をとった後、象牙質が露出し一時的しみる
6、むし歯の治療の後、状態によっては、しみる

でも、しみるのが持続したり、熱い物や甘い物で
しみる痛みがある場合は、むし歯が疑われるので
早めに歯科受診して下さい。

じゃ、知覚過敏の対処法は?って、いわれそうなので
次回は、それについて・・・。

当院HP




続きを読む
posted by NASADEC at 00:39| Comment(0) | 日記